Merenda di oggi

イタリアで美術史を学びながら10数年暮らした後、2017年6月日本に完全帰国。美術のことなどを中心に、日々思うちょっとしたことを思うがままに綴っています。

沈黙、遠藤周作

沈黙 (新潮文庫)

女の一生」の前にこちらを読んでいました。
こちらの方が遠藤周作隠れキリシタン関係の本としては有名。
こちらの主人公は一人の外国人宣教師。「神」とは何か、信仰とは何か…キリスト教徒ではなくても考えさせられる。
やはりこの本は傑作だ。

★★★